おしらせ

本教会の教会員・松島俊也氏による『サイエンスカフェ2024@札幌手稲教会「動物と人間」』を開催します。
詳細は上記のリンク先か、下のチラシ画像からpdfをご確認ください。

年間聖句

彼はわたしたちの患いを負い、わたしたちの病を担った。
【新約聖書 マタイによる福音書 8章17節】

礼拝案内

礼拝は日曜日10:30から1時間程度です。讃美歌を歌い、聖書を読み、牧師の説教があります。そのほかにも主の祈りを祈り、誕生の祈りがあります。
月に1回は聖餐式(パンと葡萄ジュースをいただく儀式)もあります。最初は少し堅苦しく感じるかもしれませんが、一週間の忙しさの中でゆっくりする時間として過ごすのもありかと思います。
また、キリスト教の要素が詰まった説教は、(多分)他ではなかなか聞けない内容だとも思いますので、それを聞きに来るのもあり、です。

次回礼拝:2024年4月21日(日) 午前10時30分から(1時間程度)
詳細は下記の週報をご確認ください。


今週の週報(PDF)

教会とはどんなところ

★ゆっくり過ごしてください

教会、宗教というと、堅苦しいイメージがどうしてもありますが、意外にも明るく騒がしいのが札幌手稲教会です。
聖書を読んでも笑えませんが、教会の中は笑顔と世間話、食事(コロナで今はなしですが)や歌声に溢れています。無論、そうしなければならないわけではなく、静かに礼拝堂に座っている方もおられれば、ゆっくり聖書や他の書物に目を通す方もおられます。
他にも、聴覚障害者のための手話の学びがあったり、視覚障害者のための聖書・讃美歌も置いてあり、いろんな特徴のある方にゆっくり過ごしていただけるような雰囲気と設備があります。

★要するに…

どんな方がお越しになっても、ゆっくり過ごせるような場所、それが教会です。

教会のイベント

★来てみて分かる楽しいイベント

コロナがある程度終息して、皆が元気に動けるようになれば…の話ですが、バザー開催(食品、衣料、手作り手芸品、がらくた市、わなげコーナーなど)、焼き肉パーティー、キリスト教三大祝祭日(クリスマス、イースター、ペンテコステ)の食事会などを行います。

★今はこれだけ

現在は食事や大勢が集まってのイベントが出来ないために、少人数で集まる聖書を読み祈る会のみを開催しています(毎月第1・3水曜日10:30から1時間程度)。

アクセス

〒006-0814 札幌市手稲区手稲本町2条3丁目3-1

牧師室より

no.535 『シンプルが一番』

 3/16(土)にJR春のダイヤ改正(時刻や列車編成の変更をこう呼ぶ)があった。日頃、JRを利用されない方にはピンとこないかもしれないが、私のように鉄道ファンや、通勤通学で利用する方々には、時刻表を再度購入、あるいは家を出るタイミングが変わるなどの大きな変化がある。そして、2025年には2019年に続いて運賃値上げが決まっている。ついに手稲・札幌間が400円の大台に突入するのか…要チェックである。
 さて、今回のダイヤ改正の目玉は「全列車が桑園に停車する」ことと、「快速エアポートの種類増設」の二点。全列車が桑園に停車するのは、学園都市線(桑園-北海道医療大学間)への乗り換えをスムーズにするためのものであり、わかりやすい。だが、「快速エアポートの種類増設」が問題。改正は、わかりやすく改めること。要するにシンプルになることだが、今回はその逆。
 「快速エアポート」はその名の通り、主に札幌・新千歳空港間の列車(一部の列車は小樽発着)である。停車駅も全列車共通で大変シンプルだった。それが今回は快速エアポートを「Aパターン:特別快速エアポート(停車駅限定)」、「Bパターン:快速エアポート(従来通り)」、「Cパターン:区間快速エアポート(北広島以降新千歳空港まで各駅停車)」の3種類に分けられた。すでに面倒くさくなった方もおられるだろう。ややこしくなると、間違い乗車が増え、それに対する駅員の対応が増え、駅のアナウンスもややこしくうるさくなる。これは良い変化とは言えない。
 物事はシンプルにわかりやすく、慣れない人にも親しみやすく。これが基本である。そうでないと、次第に人は離れていくだろう。
 これはキリスト教も同じ。宗教の教義やイエスの教えを複雑化しては、混乱を招くだけである。慣れている人には難解さがあるほうが良いかもしれないが、それは自己満足というもの。なるだけシンプルにわかりやすく、そして生きる力になることが必要。イエスはわかりやすく語ったではないか。「大事なのは命と愛と平和だよ」と。このシンプルさを大事にしていきたい。(K・H)

平和への願い

あらゆる武力を使った争いに反対します。それはキリスト教の教えとは正反対のものです。
今、ロシアがウクライナを攻撃しています。多くの人々の命が奪われています。

札幌手稲教会は、あらゆる命(軍人、民間人、小さき存在)が神から創られた尊いものと考えています。
それらを奪うのは許されない行為です。

改めて書きます。あらゆる武力を使った争いに反対します。
人は愛し愛されるために、誰かを大切にするために生まれてきたのです。
それを忘れてはなりません。

2022年2月27日

Instagram

札幌手稲教会のインスタグラムです。

お問い合わせ