年間聖句

彼はわたしたちの患いを負い、わたしたちの病を担った。
【新約聖書 マタイによる福音書 8章17節】

礼拝案内

礼拝は日曜日10:30から1時間程度です。讃美歌を歌い、聖書を読み、牧師の説教があります。そのほかにも主の祈りを祈り、誕生の祈りがあります。
月に1回は聖餐式(パンと葡萄ジュースをいただく儀式)もあります。最初は少し堅苦しく感じるかもしれませんが、一週間の忙しさの中でゆっくりする時間として過ごすのもありかと思います。
また、キリスト教の要素が詰まった説教は、(多分)他ではなかなか聞けない内容だとも思いますので、それを聞きに来るのもあり、です。

次回礼拝:2022年12月4日(日) 午前10時30分から(1時間程度)

今週の週報(PDF)

教会とはどんなところ

★ゆっくり過ごしてください

教会、宗教というと、堅苦しいイメージがどうしてもありますが、意外にも明るく騒がしいのが札幌手稲教会です。
聖書を読んでも笑えませんが、教会の中は笑顔と世間話、食事(コロナで今はなしですが)や歌声に溢れています。無論、そうしなければならないわけではなく、静かに礼拝堂に座っている方もおられれば、ゆっくり聖書や他の書物に目を通す方もおられます。
他にも、聴覚障害者のための手話の学びがあったり、視覚障害者のための聖書・讃美歌も置いてあり、いろんな特徴のある方にゆっくり過ごしていただけるような雰囲気と設備があります。

★要するに…

どんな方がお越しになっても、ゆっくり過ごせるような場所、それが教会です。

教会のイベント

★来てみて分かる楽しいイベント

コロナがある程度終息して、皆が元気に動けるようになれば…の話ですが、バザー開催(食品、衣料、手作り手芸品、がらくた市、わなげコーナーなど)、焼き肉パーティー、キリスト教三大祝祭日(クリスマス、イースター、ペンテコステ)の食事会などを行います。

★今はこれだけ

現在は食事や大勢が集まってのイベントが出来ないために、少人数で集まる聖書を読み祈る会のみを開催しています(毎月第1・3水曜日10:30から1時間程度)。

アクセス

〒006-0814 札幌市手稲区手稲本町2条3丁目3-1

牧師室より

no.488 『帰還』

 先日、亡き父の追悼礼拝を同志社大学神学部(父の出身大学)の同窓会が主催してくださった。亡くなった直後に兄弟二人で追悼礼拝を企画したが、コロナの状況下でやむなく断念。主催と形が変わり、約二年半の月日を経て、ようやく実現した。開催に向けて尽力してくださったすべての皆さまに感謝である。
 その会場は京都教会。父が10年間牧会をした教会であり、私が小学3年から高校2年まで過ごした場所でもある。正直なところ、会場まで足取りは重く、何度帰ろうとしたことか。
 小学生の私はいたずらっ子。中学になると非行少年。高校時代は家出少年。それに加えて札付きのワルで有名でもあった。教会の皆さんに迷惑を掛けた回数は数えきれず、父の顔には泥を塗りまくった。礼拝の邪魔をする、付帯施設の幼稚園には迷惑をかける、警察車両はやってくるわで、教会の方々はホトホト困り果てていた。京都教会の敷居をくぐるのはそれ以来。そのときに言い争いをした教会員の多くは、情報によるとまだご存命である。
 許されざる者がついにご当地にやってくる。さて、どんな嫌味を言ってやろうか、いかなる方法で困らせてやろうか、と手ぐすね引いて待っていることだろう……と思うと、20年前に回心して牧師になり、教区議長という肩書きがあるとは言え、足取りが重くなるのは仕方が無い。ここまで書いて、文章中段にある「足取りは重く、何度帰ろうとしたことか」の意味がお分かりだろう。
 だが、教会の玄関には笑顔があった。そして「あら~、かっくん(小さい頃の渾名)、久しぶり。」という歓声。終いには「京都教会の牧師をしてみない?」と冗談まで飛び出る始末である。
 放蕩の限りを尽くした悪ガキが帰還する。そこには笑顔と歓声と冗談があり、聖書の物語が具現化した瞬間であった。教会というのはやはり、帰るべき場所ということなのだろう。迎えられることはこんなにも嬉しいことなのか。教会が初めての方々もその様に感じられる教会がいいな、と感じた帰還であった。(K・H)

平和への願い

あらゆる武力を使った争いに反対します。それはキリスト教の教えとは正反対のものです。
今、ロシアがウクライナを攻撃しています。多くの人々の命が奪われています。

札幌手稲教会は、あらゆる命(軍人、民間人、小さき存在)が神から創られた尊いものと考えています。
それらを奪うのは許されない行為です。

改めて書きます。あらゆる武力を使った争いに反対します。
人は愛し愛されるために、誰かを大切にするために生まれてきたのです。
それを忘れてはなりません。

2022年2月27日

Instagram

札幌手稲教会のインスタグラムです。

お問い合わせ